タグ別アーカイブ: 映画の日

12月1日は映画の日

12月1日は映画の日だよ。

1896年11月25日に、神戸の神港倶楽部というところで、日本ではじめての映画が一般公開されたことを記念して、映画産業団体連合会がその60年後の1956年に定めた記念日なんだ。

記念すべき日は11月25日なのに、11月25日にならなかったのはなぜかというと、せっかくの記念日だからキリの良い日にしたくて、近い日にちからキリのいい日を選んだところ12月1日になったらしい。うーん、なんだかスッキリしないけど、憶えやすいことは確かだね。

あと、日本ではじめての映画公開は、僕たちが「映画」と聞いて想像するようなものとはまったく別物だったんだってね。スクリーンに映し出されるんじゃなくて、「キネトスコープ」という箱型の機械を一人ずつ覗き込んで見るもので、そばには機械の説明をしたり口上を述べたりする弁士さんがついていたそうなんだ。

今日は何の日のイラスト(12月1日:映画の日)

なんだか気を使ってしまって、全然楽しくなさそうな気がするんだけど、その頃の人たちにとっては、写真が動くということが驚きで、大興奮だったんだろうね。当時の人たちを現代に連れて来て、大きなスクリーンで3D映画を見せたらどんな反応を示すだろうなあ。

わくわくしている。

カテゴリー: 12月 | タグ: , , | コメントをどうぞ