カテゴリー別アーカイブ: 8月

お中元にハラダのラスクをいただきました (・w・)/

ハラダのラスク『グーテ・デ・ロワ』とピクじろう

今年で15周年を迎える無料のグラフィックソフト“Pixia(ピクシア)”の開発者の丸岡さんから、お中元に「ハラダ」のラスク「グーテ・デ・ロワ」をいただいてしまったなあ!

ぼくが働いている「素材屋小秋」では、Pixiaの操作法を学べるサイト「素材屋が教えるPixia講座」を運営していたり、Pixiaの使い方解説したe-bookを発行していたりするので、そのご縁だよ。

ハラダのラスクは全国的に大人気で、関西では行列必至だけど、丸岡さんの地元・群馬にあるハラダの本店では、並ばずに買えるということで、いつも送ってくださっているんだ。ありがたくしている。

そうそう、ハラダのラスクについては、昨日ちょうどインターネットに記事が出ていたなあ。

「ガトーラスク」のヒット戦略 希少価値…口コミなどで200倍近く成長

この記事によると、ハラダのガトーラスクは、「人に感動を与えるお菓子をつくりたい」という社長の原田さんの思いのもと、こだわりの製法と材料でつくられているんだそうだ。

ガトーラスクの発売は2000年。発売1年目の同社の売上は8400万円だったんだけど、2012年には160億円にも達したらしい。その間、大きな宣伝などはせず、ほぼ口コミだけで人気が広まったという話だからすごいいことだよね。

その理由のひとつには、売れるようになったからといって、質を落として量産するなんてことはしないということがあるらしいんだ。もの作りに携わっている人間としては、学ぶところが多いなあ。

そうそう、もの作りといえば、Pixiaも、リリースされてから15年間、常にユーザーの視点を取り入れて、こまめな改良がなされ続けているよ。

ユーザーのひとりである専務いわく、初心者に優しいPixiaがなければ、PCで絵を描くこともなかっただろうし、素材屋を始めることもなかっただろうって。とすると、Pixiaがなければ僕も生まれなかったわけで、わわわ、丸岡さんにはほんと感謝だね(・w・;

カテゴリー: 8月 | タグ: , , | コメントをどうぞ