10月31日はハロウィン(Halloween)


10月31日はハロウィン (Halloween)だよ。

10月31日の夜におこなわれるお祭りで、ヨーロッパのケルト人の収穫感謝祭がルーツとされているんだ。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が帰ってきたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたんだって。そういったものたちから身を守るために、仮面を被り、魔除けのたき火をするという風習があったよ。その風習がヨーロッパ全土に伝わり、いろんな伝説やキリスト教の影響を受けたりするうちに、現代のような形になってきたみたいだなあ。

日本でも「ジャック・オー・ランタン (Jack-o’-lantern) 」というお化けかぼちゃや、魔女やお化けをモチーフにした飾り物をする習慣はすっかり定着しているよね。でも、仮装した子供達が、近くの家を訪ねて「トリック・オア・トリート(ご馳走をくれないといたずらするよ)」と言うイベントはあんまり実行されてないような気がするんだけど、みんなの住んでいるところはどうかい?

そこで、ちょっと実験をしてみようと思って、自作のジャック・オー・ランタンをかぶってご近所を回ってみたよ。そしたら、意外とみんな面白がってお菓子をくれてね。きゃっきゃ。ただ、問題は、家に帰ってきたのに、頭にかぶったかぼちゃが抜けないことなんだ(・w・;

今日は何の日のイラスト(10月31日:ハロウィン)

重いし息苦しいから、このままというのは勘弁なんだけど、専務と社長の「壁にぶつけて割ってみたらどうか」「包丁で切れ目を入れてみたらどうか」という提案はちょっと受け入れがたいなあ。わわわ。無事でいられたらまた明日ね。

びくびくしている。

カテゴリー: 10月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree