10月28日は速記記念日


10月28日は速記記念日だよ。

1882年10月28日に、田鎖綱紀さんという人が東京で速記法の講習会を開催したことにちなんで、1888年の講習会の7周年記念のときに定められた記念日なんだ。田鎖さんの考えた速記法は、1882年9月19日に、『時事新報』で発表されてね。その速さから、田鎖さんは「電筆将軍」と呼ばれたそうだよ。何だかカッコいいね。

現在は日本速記協会が、この日の前後に速記に関心を持ってもらうためのイベントなどを行っているなあ。 たとえば、今年2011年は、10月22日土曜日に速記の日本一を決める競技会が行われたみたいなんだ。どういう競技かっていうと、分速350字程度で5分間朗読される文章を速記で書きとり、後でそれを普通の文字に起こして(反訳というよ)、その正確さを競うというものだよ。

わわわ、こうやっていろいろ調べているうちに、僕も速記をやってみたくなったなあ。早稲田式という速記の方式の文字がネットで公開されていたので、「ぴくじろう」と書いてみたよ。

でも、ぱっと見た感じ、それぞれの文字の角度やマルの大きさの違いが微妙で、何も見ないでもう一度書こうとしたら、無理だったなあ。ということで、とりあえず似顔絵を描いてお茶をにごしてしまったよ。なにか効率のいい勉強法があったら僕までね。

今日は何の日のイラスト(10月28日:速記記念日)

ちゃっかりしている。

カテゴリー: 10月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree