10月24日は文鳥の日


10月24日は文鳥の日だよ。

手乗り文鳥のヒナが秋に出回ることと、「1024」を「10(てん)2(に)4(し)」と読んで「手に幸せ」と語呂あわせができることから、文鳥にくわしいライターの伊藤美代子さんが定めた記念日だよ。江戸時代から愛されてきた文鳥について考え、感謝をあらわすのが目的なんだって。

文鳥が「手に幸せ」っていうのは、僕にもよく分かるなあ。近所のおばあさんが最近文鳥のヒナを飼い始めてね。たまにさわらせてもらうんだけど、手にのせてなでなでしていると、ほっこりした気分になれるよね。

でも、最近、その文鳥くんがおばあさんがスポイトでエサを食べさせようとしても、食べないらしいんだ。どうしたんだろう? もしかして、さびしがっているのかなあ。

そこで、今日は文鳥のお母さんの格好をして、スペシャルえさを持って会いに行ってみたよ。そしたら、文鳥くんお皿に入った粟の粒を自力でもりもり食べて、元気いっぱいだったなあ。

今日は何の日のイラスト(10月24日:文鳥の日)

なんでも、文鳥がスポイトのえさを拒否する原因には、ひとりで餌を食べられるようになったから、というものがあるらしい。つまりは、大人になったってことだね。ただ、ほっとすると同時に、急にこの格好が恥ずかしくなってきたのはまいったなあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 10月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree