10月16日は世界食糧デー


10月16日は世界食糧デー(World Food Day)だよ。

1945年10月16日に、国連食糧農業機関(FAO)が設立されたことを記念して、1981年に定められた記念日で、国際デーの一つなんだ。この日は、世界の食糧問題や食生活について考える日とされているよ。

去年あたりから、異常な暑さや大雨、また逆に雨不足のせいで、世界的に食べ物の安定した供給が難しくなっているという話だ。ここ日本でも、野菜の値段が高くなっているとみんなが悲鳴をあげているよ。そして、アフリカで起こっている飢饉をなげく人も多い。

でも、その一方で、日本の家庭の台所ごみの40%近くは、食べ残しだったり、手つかずのまま古くなってしまった食べ物だったりするんだって。食べ物を売るお店では、売れ残りの消費期限が迫ったお弁当やお惣菜がどんどん捨てられているしね。

今日は何の日のイラスト(10月16日:世界食糧デー)

余ったものをそのまま困っている人に渡すことはできないけど、余らないようにするための工夫をすることで、なるべく多くの人に食べ物が行きわたるような仕組を作ることはできないものかなあ?ここはひとつ、僕もいろいろ知恵を絞ってみなきゃだね。

しっかりしている。

カテゴリー: 10月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree