6月15日は暑中見舞いの日


6月15日は暑中見舞いの日だよ。

1950年、昭和で言えば25年に、はじめて郵政省が暑中見舞いはがきを発売したんだ。正確には「暑中見舞用郵便葉書」と言うらしいんだけど、ただでさえ暑くてかなわないのに、漢字ばかり9文字も並べたてたりして、なんだか暑苦しいと言いたいね。

ただ、そうは言っても節目節目のごあいさつを大事にする僕としては、暑中見舞いもきちんと出しておきたいんだ。そこでさっそく、ハガキに印刷してもらうイラストのデザインに取り組んでみたよ。

暑中見舞いのイラストと言うからには、夏らしいアイテムを盛り込まないことには話にならないね。そこで、思いつくままにいろんなものを描き込んでみたんだけど、これじゃ欲張りすぎて一目じゃ何だか分からないと、専務に一喝されてしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(6月15日:暑中見舞いの日)

しかも、社長が言うには「暑苦しい」だって(・w・;;

うーん、なんだか悔しいけど、確かに言われてみればそうかもだね。これじゃさっきの「暑中見舞用郵便葉書」とおんなじだ。

うっかりしている。

カテゴリー: 6月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree