10月6日は役所改革の日


10月6日は役所改革の日だよ。

1969年10月6日、千葉県の松戸市役所が、「すぐやる課」を設置したことを記念したものなんだ。設置を提案したのは、当時の市長・松本清さんだよ。マツモトキヨシさん。そう、あの有名なドラッグストア『マツキヨ』の創業者だ。

お役所の仕事というのは、緊急に対応しなければならない事態に対しても、何人もの人に書類にハンコを押してもらわなければいけなくて、すぐに対応が出来なかったりするんだよね。そこで松本さんは、市長直属の「すぐやる課」を設けて、市民の要望に対してすぐに動けるようにしたんだ。

やっぱりビジネスで成功している人は、発想が違うね(・w・)/

この松本さんの考えは、全国の市長さんや町長さんたちの共感をよび、「すぐやる課」はあちこちのお役所に設置されたよ。

ただ、「すぐやる」といっても何をすぐやるのかは、ずっと疑問だったんだよね。そこで、「すぐやる課」がある近所のお役所にお邪魔して、お仕事の見学をさせてもらったんだ。

そしたら、その日依頼のあったお仕事というのが、スズメバチの巣の駆除だったんだよね。なるほど、確かにこれはハンコを待っているわけにはいかないなあ、と納得しつつ、お手伝いをしていたら、勢いよく巣を落っことしてしまったよ。

今日は何の日のイラスト(10月6日:役所改革の日)

防護服を着ているから大丈夫だと思うけど、無事だったらまた明日ね。

カテゴリー: 10月   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree