10月5日は時刻表記念日


10月5日は時刻表記念日だよ。

1894年10月5日、庚寅新誌社から日本初の本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』が出版されたことを記念したものなんだ。

各駅や各路線の発着時刻をまとめた時刻表は、1872年横浜新橋間に鉄道が開通した頃からあったらしい。でも、各地の鉄道や船・馬車などの時刻表が、それぞれの会社からバラバラに出ているのでは、いろいろな交通手段を乗り継いで旅をしようという人には不便だよね。

そこで、それらをまとめて一冊の本にしようと考えた人がいたよ。一万円札の顔としておなじみ、『学問ノススメ』を書いたことで有名な福澤諭吉さんだ。

諭吉さんが、自分が作った学校・慶応義塾の出身者の手塚猛昌さんに提案して出版されたのが定期・月刊時刻表『汽車汽船旅行案内』なんだって。この本は、日本各地の鉄道、定期運行されている馬車、汽船、などの時刻表のほか、紀行文などの読み物も載っていて、旅行ガイドとしての役割もそなえていたそうだよ。

今では、時刻表といえばパソコンや携帯で見るもので、最短経路を教えてもらえたりという便利な世の中になっているけれど、そういった本をめくりながらのんびり旅をするというのは、楽しかっただろうなあ。おっ、ここで寄り道してみよう、なんて思わぬ発見もあったりしてね。

今日は何の日のイラスト(10月5日:時刻表記念日)

ゆったりしている。

カテゴリー: 10月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree