9月22日は国際ビーチクリーンアップデー


9月22日は国際ビーチクリーンアップデーだよ。

日にちの由来はちょっと分からなくてごめんなさいなんだけど、アメリカのサンフランシスコに本部のある「海洋自然保護センター」が1985年に始めたキャンペーンなんだ。同センターの呼びかけに応えて、毎年、この日に近い週末には、世界各地で一斉に海岸のごみ拾いが行われるよ。

単なるごみ拾いと違うところは、このキャンペーンには、拾い集められたごみの数や種類などのデータがとられ、発生元をつきとめたり、環境への影響を調べたりするところまでが含まれているということなんだ。

海岸を表面的にキレイにするだけじゃなくて、海を汚すごみを元から絶とうという発想だね。日本ではクリーンアップ全国事務局(JEAN)が1990年から活動していて、今年2011年も、全国の海岸や川岸に会場が設けられているよ。

海のごみっていうのは、見た目が汚いだけじゃなくて、生き物を傷つけたり水や土を汚したりする厄介な存在なんだ。なんでも、海岸によっては使用済みの注射針や劇薬の入っていたポリタンクが流れ着いたりするというから怖いよね。

そして当面の問題は、夢中になってゴミ拾いをしているうちに、僕自身が切れて流れ着いた漁網に絡まってしまったことなんだ。

今日は何の日のイラスト(9月22日:国際ビーチクリーンアップデー)

このままゴミと一緒に回収・分析されて、僕が環境におよぼす影響なんかが明らかになったりするのかい?

びくびくしている(・w・;

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree