9月15日はひじきの日


9月15日はひじきの日だよ。

1984年に定められた記念日でね。ひじきは、食べると長生きをすると言われていることから、当時「敬老の日」であった9月15日が選ばれたよ。2008年からは、敬老の日は毎年9月第3月曜日とされ、年によって日にちが変わるけど、ひじきの日は、制定当時のまま9月15日に固定されているんだ。

興味深いのは、誰がひじきの日を決めたかという話でね。Wikipediaなんかには「日本ひじき協会が制定」と書かれているけど、実はこれ、違うらしいんだ。「日本ひじき協会」なんて名前の団体はないらしいよ。

「日本ひじき協議会」という団体なら存在するし、ホームページでひじきの日のPRもしているけど、ここが発足したのは2004年。ひじきの日が定められた1984年の20年も後だから、ここが記念日を決めたということはありえないよね。

おかしいなあと思っていたら「日本ひじき協議会」のホームページのQ&Aに答えがあったよ。ひじきの日を決めたのは、「三重県ひじき協同組合」なんだって。そこにあやかって、他の団体もひじきの日をPRするようになったから、色々ごっちゃになって「日本ひじき協会」が決めたってことになったらしいよ。

これではわけが分からんわ|w・)

ところで、ひじきはおいしいよね。僕も大好きなんだ。ただ、問題は、ひじきは水で戻すとかさが増えるということを、時々忘れてしまうということなんだよね。今日もたくさん戻し過ぎて、使いきれないくて困ってしまっている。

今日は何の日のイラスト(9月15日:ひじきの日)

オーソドックスな煮物に、豆腐ハンバーグに、炊き込みごはん・・・いろいろ作ったけどまだ余ってしまっているなあ。ひじきをたくさん使うレシピや、戻したひじきを保存する方法を知っているひとがいたら僕までね。

うっかりしている

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree