9月12日は宇宙の日


9月12日は宇宙の日だよ。

今から約20年前の1992年が「国際宇宙年」だったことを記念して、日本にとってふさわしい「宇宙の日」を公募したところ、宇宙飛行士の毛利衛さんが、スペースシャトルで宇宙へ飛び立った9月12日が選ばれたんだ。

もっとも、宇宙飛行をした初めての日本人は毛利さんではなくてね。1990年に報道・番組製作のためにソユーズという宇宙船に乗ったジャーナリストの秋山豊寛さんが最初だよ。

ほんとは、毛利さんが最初の日本人になるはずだったんだけどね。「チャレンジャー」号爆発事故の影響で毛利さんの飛行が延期になったので秋山さんが最初になったんだって。

毛利さんの初飛行は、その2年後。スペースシャトル「エンデバー」に乗って1992年の9月12日に旅立ち、同じ年の9月20日にぶじ帰還したんだ。彼はその後、2000年の2月にも「エンデバー」で宇宙に行っているよ。

ところで、宇宙飛行に関して僕が興味津々なのは、宇宙船の中の生活なんだ。液体が球になってふわふわ漂うと聞いているんだけど、どんな感じなのかなあ。例えば、好物の麻婆豆腐なんかはどんな風になってしまうのかなあ。空中を飛ぶ麻婆豆腐をキャッチしながら食べるなんて、いかにも楽しそうだ。きゃっきゃ。

そこで、宇宙船内の環境を体験できる施設で実験をさせてもらうことにしたよ。

今日は何の日のイラスト(9月12日:宇宙の日)

でも、実際やってみたら、麻婆豆腐はしっかりお皿やスプーンにくっついたままで、ふわふわ漂ったりしないんだ。なんでも適度に水分と粘り気があるものは、無重力でも空中に浮かんだりしないという話だよ。

ということで、結局普通に麻婆豆腐を食べて帰って来たなあ。こんなことなら、もっと他の実験を考えていけばよかったよ。

がっかりしている。

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree