9月10日は牛タンの日


9月10日は牛タンの日だよ。

牛タン業界の活性化を願って、「仙台牛たん振興会」が2006年に定めた記念日なんだ。この日になった由来は、9月10日の「9」が「ぎゅう」「10」が「タン」と読めるからという語呂合わせらしいんだ。

「10(テン)」を「タン」と読むのはどんなにネイティブっぽく発音しても無理っぽい気がするけど、牛タンが盛り上がって仙台が元気になるのはいいことだよね!この日は振興会に加盟している牛タンのお店が、お得な企画を用意してくれていたりするらしいので、チェックが欠かせないなあ。

ところで、牛タン=仙台=伊達正宗公ということで、あの伊達正宗さんも牛タンが好きだったりしたんだろうかと思ったんだけど、残念ながらそれはないみたいだね。

仙台の牛タンの歴史は意外と浅くて、なんと始まったのは太平洋戦争後の昭和23年のことなんだ。焼き鳥を中心とした和食のお店を営んでいた佐野啓四郎さんという人が、他のお店と差別化をはかるため、当時は洋食でしか使われていなかった牛タンを焼いてみたのが最初らしいよ。

なんでもタンの確保から調理法の確立までには大変な苦労があったみたいなんだ。そういった先人の努力があって、今日、僕たちはこんなにおいしい牛タンが食べられるんだから、感謝だね。

しかし問題は、ネットで仙台から取り寄せた牛タンのセットを焼く準備をしていて、ちょっと味見のつもりで食べてみたところ、いつの間にか全部食べてしまっていたことなんだ。

今日は何の日のイラスト(9月10日:牛タンの日)

社長と専務に見つかったら何て言って切り抜けるか、ここはひとつ、名君・正宗公にあやかってベストな解決法を考えたいと思うよ。

うっかりしている

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree