9月9日は世界占いの日


9月9日は世界占いの日だよ。

「日本占術協会」が1999年に制定した記念日なんだ。9月9日とされたのには理由がいっぱいあってね。

まず、9月9日は中国や日本で古くからだいじな節目の日とされてきた「重陽の節句」であること、ノストラダムスの予言による終末の日が1999年9月9日とされていたこと、明治4年9月9日に時間の数え方を西洋式に改めたこと、さらにこの日が「救急の日」であることなどが由来となっているよ。

う~ん、重陽の節句やノストラダムスは分からない気がしないでもないけれど、何で占いと救急の日が関係あるんだろう?って思っちゃうよね。この点については、「占いは運命の救急である」というのが理由となっているらしいよ。なるほどなあ。

あと、この記念日を制定した1999年9月9日の数字を全部合計すると46で、46を分解して足すと4+6=10で「完成」を意味する10になることも一因らしいんだ。ここまでくると、もう9月9日は占いの日だとしか思えなくなってきたなあ(・w・;

ということで、今日は近所の占いの館に遊びに来ているよ。いろんな占いがあるけど僕のお気に入りは水晶玉を使った占いだなあ。占い師さんがお昼の休憩をとるというので、ローブと水晶玉を貸してもらえることになったんだ。きゃっきゃ。

でも預言者を気取って、玉を持ちあげて手をかざして遊んでいたら、見事に落っことしてしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(9月9日:世界占いの日)

この後の僕の運命を、誰か占ってはもらえないかい?

うっかりしている

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree