9月6日は鹿児島黒牛・黒豚の日


9月6日は鹿児島黒牛・黒豚の日だよ。

9月6日の「96」が「く(9)ろ(6)」と読めることから、語呂合せで「鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会」という団体が1998年に定めた記念日なんだ。

鹿児島黒牛は、鹿児島で育てられた「黒毛和牛」という種類の肉牛のブランド名だよ。鹿児島に昔からいた牛に改良を重ねて生まれた牛なんだ。きめ細かな美しい霜降りが特徴で、まろやかなコクと旨みがあると言われているよ。

そして、鹿児島黒豚は、鹿児島県内で飼育された「バークシャー種」という種類の豚のことなんだ。「かごしま黒豚」という名前で商標登録されているなあ。幕末から明治にかけてすでに全国に知られていて、水戸藩主の徳川斉昭公は「いかにも珍味、滋味(あじわい)ありコクあり、なによりも精がつく」と絶賛したそうだよ。あの西郷隆盛さんも大好きだったんだって。

うーん、そんな話を聞いたらいてもたってもいられないね。ということで、今日は黒牛黒豚の牧場見学&試食ができるツアーに来ているなあ。試食って何かなあ。しゃぶしゃぶかなあ。それとも、焼き肉? カツ? きゃっきゃ。

でも、誤算だったのは、牧場見学で黒豚と黒牛の赤ちゃんに、すっかりなつかれてしまったことなんだ。

今日は何の日のイラスト(9月6日:鹿児島黒牛・黒豚の日)

この分だと、今日は試食をしないで帰ることになりそうだなあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 9月   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree