9月5日は石炭の日(クリーン・コール・デー)


9月5日は石炭の日(クリーン・コール・デー)だよ。

「95」の「9」を「クリーン・コール」の「ク」に、「5」を「コ」にあてた語呂合わせなんだ。「クリーン・コール」っていうのは、石炭を燃やしたときに発生するさまざまな問題を解決するための技術のことを言うらしいよ。

石炭は、石油なんかの他の資源と比べて埋蔵量が多いし、安いんだけど、燃やすと二酸化炭素や硫黄など地球環境によくない物質がたくさん出てしまうし、燃えたあとは灰がたくさん出るので処理に困ってしまうという問題があるんだ。

でも、エネルギー資源は限られているから、手に入るものはかしこく利用しなきゃね。日本は資源がないからなおさらだ。ということで、日本では、石炭のマイナス面を解決する取り組みが熱心になされているよ。

「クリーン・コール・デー」は、そういった活動をPRしたり、石炭のことをみんなにもっと知ってもらったりするために設けられた記念日なんだ。この日には、火力発電所や炭鉱跡の見学といったイベントが開催されたりするらしいよ。

ということで、僕も今日は炭鉱跡の見学に来ているなあ。炭鉱夫さんの格好をして、トロッコに乗ったり、機械をさわってみたり。わくわくするね。きゃっきゃ。

今日は何の日のイラスト(9月5日:石炭の日/クリーン・コール・デー)

でも、よく考えてみると、炭鉱が毎日の仕事場だと思うと大変だよね。爆発や落盤なんかの危険もついてまわるし。今日をきっかけに、石炭を掘り出すときの苦労にも目を向けていこうと思ったよ。

しっかりしている。

カテゴリー: 9月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree