9月1日は防災の日


9月1日は防災の日だよ。

政府や地方自治体などの機関、それから国民のみんなが、台風や地震などの災害についてよく知り、備えをするために定められた記念日なんだ。9月1日という日付は、1923年9月1日に関東大震災が起こったことに由来するよ。

また、9月1日が、日本のこよみのひとつ「二百十日(にひゃくとおか)」であることにも関係しているみたいだね。二百十日には台風が来て天気が荒れやすいと言われているので、災害に対する注意を呼びかける日としてはピッタリだという話なんだ。

防災の日が定められるまでは、9月1日は、おもに関東大震災の慰霊の行事が行われる日だったそうなんだけど、定められて以降は、全国各地で消防訓練や避難訓練が行われる日となっているよ。つらい体験を胸に刻みつつ、前へ進もうということだね。

ということで、今日は僕も個人的に避難訓練をしてみたなあ。アラームをセットして、鳴ったら避難開始ということでね。まえまえから準備をしておいた非常持ち出し袋を背負って逃げようとしたんだ。そしたら、中身が重すぎて、全く動けなくなってしまったよ。

今日は何の日のイラスト(9月1日:防災の日)

どうやら救急キットや水、乾パン、はさみ、ラジオ、雨具といったといった避難グッズの定番のほかに、大好物のレトルトのマーボー豆腐をたくさん入れてしまったのが敗因だったらしいんだ。これが訓練でよかったとつくづく思うよ。

うっかりしている。

カテゴリー: 9月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree