8月24日は愛酒の日


8月24日は愛酒の日だよ。

この日は、お酒をこよなく愛した歌人・若山牧水さんの誕生日ということで、それにちなんで定められた記念日なんだ。

牧水さんがどのくらいお酒を愛していたかというと、一日一升くらいは飲むほどだったんだって。そのせいか、肝臓をこわして43歳という若さで死んでしまったなあ。

ちなみに、亡くなったのは9月で、まだ暑いさなかだったにもかかわらず、死後しばらくたっても遺体がにおわなかったんだそうだ。それについて、お医者さんは「生きたままアルコール漬けになったのでは」と言ったとか。事実だとすると、ちょっとお酒を愛しすぎたきらいがあるね。

といっても、牧水さんはお酒を飲んでばっかりだったわけじゃないんだ。旅を愛し、全国各地をめぐって歌を詠んでいるよ。自然を愛したことでも有名で、静岡の沼津では千本松原の保存運動をしたりもしているんだ。

歌を詠んで、旅とお酒を愛して、自然保護活動もしてっていう牧水さんの生き方は、現代のロックスターに通じるところがあるような気がするね。写真を見ると顔も格好いいし、さぞかしモテたんだろうなあ。

ということで、今日は牧水さんのスタイルで近所の松原をお散歩だ。

今日は何の日のイラスト(8月24日:愛酒の日)

でも、モテるどころか女の子たちにはくすくす笑われてしまう始末でね。やっぱり格好の問題じゃなくて、お酒を飲むというところが肝心だったりするのかなあ。

しょんぼりしている。

カテゴリー: 8月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree