8月20日は蚊の日


8月20日は「蚊の日」だよ。

イギリスの医学者ロナルド・ロスさんが、ハマダラカ(羽斑蚊)という種類の蚊の胃の中から、マラリア原虫を発見したのが、1897年の8月20日だったことにちなんだものなんだ。

「マラリア」という病気の名前は「悪い空気」を意味する”mal-aria”からきているよ。昔のヨーロッパの人たちは、沼地などへいって、湿った「悪い空気」にあたったために激しい悪寒や発熱に見舞われるのだと考えていたんだって。

でも、ロスさんが、蚊がマラリアをうつすことを発見してから、対策をとることができるようになったなあ。この発見により、ロスさんは1902年にノーベル生理学・医学賞を受賞しているよ。

日本には、ハマダラカはいないので、国内にいるかぎりマラリアの心配はないようだね。だけど、蚊を通じて日本脳炎なんかの怖い病気にかかったりすることはあるらしいので、注意が必要なんだって。

ということで、今日は僕も蚊対策をしてみたなあ。見た目の楽しさを考えて、伝統的な蚊取り豚を置いてみたよ。浴衣も着せてもらって、風流だね! でも、それにもかかわらず、いつもよりたくさん蚊に噛まれてしまっている。

今日は何の日のイラスト(8月20日:蚊の日)

何でかなあと思ったら、網戸を閉め忘れてしまっていたなあ。これじゃあさすがに追いつかないよね。専務にはしかられるし、あちこちかゆくなってしまっているし、さんざんな目にあってしまったなあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 8月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree