8月19日は俳句の日


8月19日は俳句の日だよ。

「819」が「8(は)1(い)9(く)」と読めることから、俳人の正岡子規の研究をしている坪内稔典さんという教授の提唱でできた記念日なんだ。毎年、この日には、夏休み中の子供達に俳句に親しんでもらうためのイベントが開催されているよ。

ということで、今日は僕も俳句に挑戦だ。何事もまずは形からということで、松尾芭蕉さんという人のコスプレをしてみたなあ。俳句って、見たもの、感じたことを五・七・五で七文字の小さな世界にまとめるんだよね。何だかわくわくだ。

でも、いざ筆と短冊を手にしてみると、何も思いつかなくて困ってしまっている・・・うーんうーん。

あ、でもそういえば、俳句には季語というものを入れるというお話だったよね。とりあえずこの季語をとっかかりにしてみよう。そうなあ、「蝉の声」なんてどうかい?では、8月もそろそろ下旬だというのに、みんみんとやかましくてたまらない状況を思って一句。

「蝉の声 うるさくしていて 迷惑や」

今日は何の日のイラスト(8月19日:俳句の日)

ふーむ、こうして体裁を整えてみると、なんだか本格的に思えてくるから不思議だね。

才能や(・w・)/

カテゴリー: 8月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree