8月14日は専売特許の日


8月14日は専売特許の日だよ。

1885年8月14日に日本最初の特許が付与されたことにちなんで決められた記念日なんだ。第1号は、堀田瑞松さんという人の「堀田錆止塗料及其塗法」(さびどめ塗料とその塗り方)だったらしいよ。

ただ、この専売特許の日という記念日はあまり盛り上がっていないようだね。というのは、4月18日に「発明の日」というのがあってね。特許庁など関連の団体の記念行事は、もっぱら発明の日に行われているらしいんだ。

8月14日はお盆真っただ中で、お休みの人が多いとはいえ、気の毒だなあ。ということで、せめて僕だけでも今日は特許のことを考えてみようと思うんだ。

じつは前々からあたためていたアイデアがあってね。人の頭の中に浮かんだイメージをそのままパソコンに画像として取り込めるという機械なんだ。これは世の中の役に立つね! ということでさっそく実験に着手してみたよ。

でも、実験中に思ったんだ。もし、この機械が発明されたら、誰でもイメージどおりの画像が作れるわけだから、素材屋さんなんてものはいらなくなって、僕らは路頭に迷ってしまうんじゃないかなあってね。なんてことを考えながら作業をしていたら、配線を間違えてディスプレイが爆発してしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(8月14日:専売特許の日)

これは、目先のちっちゃな利益を考えて、みんなのことをないがしろにする発想だったから、きっと罰があたったんだね。「世の中の役に立つね!」 という初心を忘れなければ成功していたかもだなあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 8月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree