8月6日はハムの日


8月6日はハムの日だよ。

8月6日の8を「ハ」、6を「ム」と読ませる語呂合わせということで、日本ハム・ソーセージ工業協同組合いうところが定めた記念日なんだ。

ハムっていうのはとてもなじみ深い食べ物だけど、考えてみたら、お肉を加工したものだということ以外、ほとんどハムについて知らないことに気が付いたんだ。いい機会だから、どういうものなのか調べてみたよ。

それで分かったんだけど、「ハム」という言葉のもともとの意味は、豚とかイノシシのもも肉を、かたまりのまま塩漬けにしたもののことなんだって。いろんなお肉のかけらを混ぜて固めたプレスハムや、ロース肉を使ったロースハムというのは、じつは日本独自のものらしいんだ。また賢くなってしまっている。

とまあうんちくをかたむけるのはこのくらいにして、今日はハム料理に挑戦することにしたよ。ハムって色々アレンジがきいて便利だよね。ハムをメインにしたものだけでも、ハムサンド、ハムカツ、ハムステーキ、ハムエッグ、ハムチーズトースト、ハムサラダと、こんなにできてしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(8月6日:ハムの日)

ただ、今日は社長と専務が出張で、僕はひとりで留守番だったということを、全部作り終えてから思い出したんだ。料理って楽しいけど、やり始めるとついつい止まらなくなってしまうから困ったものだね。これだけのメニューを一体どうしたものかと途方に暮れているよ。

うっかりしている。

カテゴリー: 8月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree