8月3日ははちみつの日


8月3日ははちみつの日だよ。

8(はち)3(みつ)の語呂あわせで、1985年に、全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会によって定められた記念日なんだ。

はちみつって、きれいな金色で、甘くて、幸せそのものって感じがするよね。僕も大好きだよ。最初にミツバチの巣から蜜を取って食べてみた人は偉いよね。ましてや、蜂を育てて蜜を作らせるなんて、よく思いついたもんだなあ。

なんでも、蜂を育てて蜜をとる「養蜂」の歴史はかなり古くて、4500年前の古代エジプト文明の頃にはすでにあったそうなんだ。壁画にその模様が描かれているんだって。日本でも、日本書記にすでに蜂を育てていたという記録があるそうだ。いわば、人類の歴史とともにあったってことだね。

さて、そんなはちみつの日である今日、僕は養蜂農家のお手伝いをすることにしたんだ。木の巣箱を開けて、中の巣を取り出すと、そこには新鮮なはちみつがみっちり詰まっているはず。それはもうわくわくだね。

でも、巣箱ってとても重いんだ。移動させようとしてうっかり落っことしてしまったなあ。

今日は何の日のイラスト(8月3日:はちみつの日)

そしたら、びっくりした蜂さんたちが何事かと飛び出してきてね、ご覧のとおりの状況になってしまったよ。わわわわ。ちょっとかつてないピンチだ。無事逃げ切ることができたらまた明日ね。

うっかりしている。

カテゴリー: 8月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree