5月22日は国際生物多様性の日


5月22日は国際生物多様性の日だよ。

「生物多様性」っていうのは、ごくごく簡単にいうと、地球上の生物がバラエティに富んでいることをあらわす言葉なんだ。地球上では、さまざまな生き物が互いにつながりあって生きているんだよね。でも、最近は、自然環境の悪化にともなって生物の多様性が失われつつあり、いろいろと問題が生じているみたいなんだ。そういった問題をみんなに知ってもらうために国連が定めた記念日が、国際生物多様性の日だよ。5月22日という日にちは、「生物の多様性に関する条約」が締結された日にちなんでいるんだって。

生物多様性について、どんな問題が起こっていて、僕たちになにができるのかについては、世界自然保護基金(WWF)のサイトの特集ページがわかりやすいなあ。

人間が欲望のおもむくままにある種の生き物を取りつくしたり、環境を破壊したりということを続けていると、地球が大変なことになっちゃうって話なんだね。

ただ、環境が変わると生物の多様性が失われるっていうことは、本当に言えるのかなあ? 科学者のなかには、毎年1000~1万種の生き物が絶滅していると警告している人もいるらしいけど、僕たちの知らないところで、新しい環境に適応した別の生き物が生まれていて、多様性は保たれたままなのかもしれないよ|w・)

もしそうだとして、新しいみんなとは、仲良くしていけるかな? 

5月22日(国際生物多様性の日)のピクじろう

わくわくしている。

カテゴリー: 5月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree