5月19日はセメントの日


5月19日はセメントの日だよ。

1875年5月19日、官営深川セメント製造所で、技術者の宇都宮三郎さんたちが、国産初のポルトランドセメントの製造に成功したことを記念して定められたんだ。ポルトランドセメントっていうのは、モルタルやコンクリートの原料として使用されるセメントのうち、もっとも一般的なものだよ。石灰石と粘土を混ぜて焼いた「クリンカ」と石こうを混ぜて作られ、接着剤のような役割を果たすんだって。

僕はセメントとモルタルとコンクリートを同じものだと思っていたので、少々混乱しているよ。ええと、セメントはモルタルやコンクリートの材料なんだよね。じゃ、モルタルとコンクリートはどう違うんだろう? そこで調べてみたところ、モルタルは砂とセメントと水でできていて、仕上材やタイルなんかの目地に使われるもの。一方、コンクリートには、砂とセメントと水に加えて砂利が入っていて、とても強度が高いので、建物の構造をつくるのに使われるものなんだ。

なるほど、勉強になったなあ。ところで、だれか体についたモルタルを取り除く方法を知らないかい? 近所の建築現場で遊んでいたら、うっかりモルタルを混ぜる入れもののなかに落っこちてしまったんだ。現場のお兄さんたちは、お昼ごはんを食べに行ってしまって誰もいないし困っているんだよね。

助けを求めてこうして歩いているうちにも、だんだん固まってきたような気がするんだけど、どうしたらいいかなあ。

5月19日(セメントの日)のピクじろう

ぶじだったらまた明日ね。

かちこちしている。

カテゴリー: 5月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree