5月2日は交通広告の日


5月2日は交通広告の日だよ。

「5(こう)2(つう)」の語呂合せで、関東交通広告協議会が1993年に定めた記念日なんだ。交通広告とは、列車やバス、飛行機、船など公共の交通機関に出される広告のことでね。電車の窓に張られている小さなステッカーみたいなものから、飛行機の機体を覆うものまで色々な種類があるんだ。また、駅構内や空港、バス停などに掲げられる広告を含む場合もあるよ。

電車の中で見かける中吊りや、ドアの上のポスターなどの媒体については、関東交通広告協議会のホームページで、首都圏の広告料金情報がチェックできるなあ。電鉄会社名と媒体名を選んで検索すると、路線・枚数・掲出期間別の料金表が表示されるんだ。正確に理解するのは難しいけど、電車に広告を出すのって、想像している以上にお金がかかるってことはよくわかるなあ。

そして、逆の立場からみると、動く広告スペースを持っていると強いってことがわかるよね。よし、僕も交通広告屋さんをはじめよう! ということで、自転車に看板を付けて町を走るサービスを始めたなあ。側面に4枚ずつ、前面に1枚、後ろの面に2枚の枠があるよ。今着いている看板はあくまでもサンプルだから、みんな好きな枠を指定してね。しかし、看板というのは意外と重いものだね。ふうふう。町を一周したらもうへばってしもうたわあ。

交通広告の日(5月2日)のピクじろう

これではとても永続的なビジネスにはなりそうもないね。

うっかりしている。

カテゴリー: 5月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree