5月1日は扇の日


5月1日は扇の日だよ。

「5(こ)1(い)」=「恋」の語呂合せで、京都扇子団扇商工協同組合が1990年に定めた記念日なんだ。扇と恋を関係づけたのは、平安時代の王朝を舞台にした光源氏の栄華と恋の物語『源氏物語』に、女性たちが光源氏に扇を贈る場面があるからなんだって。

京都扇子団扇商工協同組合では、扇の日・恋の日キャンペーンとして、5月半ばにおこなわれる京都嵐山の三船祭の「扇流し」に参加する「お姫様」を一般から募集していたようだなあ。三船祭は、車折(くるまざき)神社の初夏の伝統的な行事で、御祭神の清原頼業公が活躍した平安時代の船遊びを再現するお祭りなんだ。

「扇流し」は、そのハイライトとも言えるもので、車折神社に奉納された扇を川に流し、奉納者の芸事の上達などを願うものらしい。毎年、募集があるのかどうかは分からないけど、10万人の観客に着物姿を披露できる絶好のチャンスなので、着物自慢のみんなは、ぜひ組合のホームページをチェックしてみてね。

ところで、扇に願い事を書いて流すとは、なんとも風流だなあ。僕も、扇の日にちなんで、近所の川で扇流しをやってみることにしたよ。エコのことを考えて、水に溶ける材質の扇子を自作したのはさすがだね(・w・)/ でも、扇子を川に流す時に自分まで乗っかってしまったのは油断のきわみだったわあ。

扇の日(5月1日)のピクじろう

うっかりしている。

カテゴリー: 5月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree