4月28日はサンフランシスコ講和記念日


4月28日はサンフランシスコ講和記念日だよ。

第二次世界大戦で、日本はアメリカをはじめとする連合国諸国と戦争してたんだよね。その戦争状態を終わらせるために、日本と諸外国の間で締結された「日本国との平和条約(Treaty of Peace with Japan)」が発効したのが1952年4月28日だったんだ。この条約は、サンフランシスコで調印式がおこなわれたので、通称「サンフランシスコ講和条約」と呼ばれていてね。それで4月28日はサンフランシスコ講和記念日というわけなんだ。なお、条約が調印されたのは1951年の9月8日で、それにちなんで9月8日は「サンフランシスコ平和条約調印記念日」とされているなあ。

戦争状態を終わらせるための条約というと、その頃まで日本が世界を相手にドンパチやっていたみたいだけど、ドンパチは1945年8月15日、玉音放送によって日本の降伏が国民に公表された後、遅くとも同じ年の9月2日に降伏文書に調印したあたりで終わっていたんだ。じゃ、条約の発効で何が終わったのかというと、日本が再び独立して、国際社会に復帰することになったということだよ。

よくよく考えてみると、日本は降伏を宣言して以降、約7年もの間連合国の占領下にあったんだよね。ひとつの国が占領状態から脱したということは、すごいイベントなんだけど、4月28日という節目はあまり語られることがないのは不思議だなあ。これは占領されていたという認識があまりなかったからなのか、それとも主権を回復したという認識があまりないからなのか、どっちなんだろう。

今日は何の日のイラスト(4月28日:サンフランシスコ講和記念日)

もやもやしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree