4月21日は民放の日


4月21日は民放の日だよ。

1951年4月21日、日本で初めてNHK以外の放送局16局にAMラジオ放送の予備免許が与えられたことにちなんで、民間のラジオ・テレビジョン放送事業者のあつまりである日本民間放送連盟が1968年に定めた記念日なんだ。当初は「放送広告の日」という名前だったけど、1993年に「民放の日」とあらためられたなあ。

「民放」とは、民間放送の略で、正確には「放送法上の一般放送事業者」およびその業者によって行われる放送のことをいうらしいんだけど、一般的には「NHK以外」って意味で使われているよね。有名なところでは、日本テレビ、フジテレビ、TBSなどなど。NHKがみんなの受信料で運営されているのに対し、民放の局は主にスポンサーからの広告収入で運営されているよ。

だからNHKほどは公共性とか万人受けを考えなくてもいいわけで、結果、より刺激的だったりセンセーショナルだったりする番組が作られてきたわけなんだけど、最近は民放もいろんな視聴者さんに配慮しなきゃってことで、無難にタレントさんを集めてわいわいやってるだけの番組ばかりになってきたみたいだなあ。スポンサー側も、自分たちの宣伝ができればそれでよくって、文化や報道を育てるっていう意識はないみたいだし。

テレビを見ない人が増えてきたというのも、無理はないんじゃないのかなあ。

今日は何の日のイラスト(4月21日:民放の日)

ぷっつりしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree