4月17日は恐竜の日


4月17日は恐竜の日だよ。

1923年4月17日、アメリカの動物学者ロイ・チャップマン・アンドリュースさんが、中国からモンゴルにかけて広がるゴビ砂漠を探検するために、北京を出発したんだ。この探検中に、世界で初めて恐竜の卵の化石が発見され、その後の本格的な恐竜研究のきっかけとなったことから、4月17日は恐竜の日とされているんだって。

アンドリュースさんによって、卵の化石が見つかったのは同じ年の6月13日。この卵は、約70年後の1995年に、オヴィラプトルという鳥っぽい形をした二足歩行の恐竜のものだと特定されたなあ。「オヴィラプトル」とは、「卵泥棒」という意味だよ。卵の化石のすぐそばで大人の個体の化石が発見されたんだけど、当初、卵はプロトケラトプスのものだと考えられていたため、卵を食べにきた悪いやつってことになっちゃったんだ。これは気の毒わあ(・w・;

ところで、はじめて恐竜の卵の化石が発見されたのが、1900年代になってからだったなんて、ずいぶん新しい気がしないかい? 恐竜そのものの化石が最初に発見されたのは1820年代とされていて、卵の化石の発見よりは少し古いんだけど、人類の歴史から考えると、比較的最近の話ということになるよね。

なんでも、大昔の生物の研究が始まったのがその頃らしいんだけど、それまでも地面を掘れば何か出てきていただろうになあ。18世紀ぐらいまでの人は、恐竜の化石をどういうものだととらえていたんだろうね?

今日は何の日のイラスト(4月17日:恐竜の日)

わくわくしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree