4月16日はボーイズビーアンビシャスデー


4月16日はボーイズビーアンビシャスデーだよ。

1877年4月16日、札幌農学校(現在の北海道大学農学部だよ)の初代教頭先生だったウイリアム・スミス・クラークさんが、学生さんたちに「Boys, be ambitious」という言葉を残して北海道を去ったことにちなんだ記念日なんだ。日本語では「少年よ、大志を抱け」と訳されているなあ。

クラーク博士は、明治政府が招いたいわゆる「お雇い外国人」のひとりでね。アメリカのマサチューセッツ農科大学の学長さんだったんだけど、その任期中に日本からの強い求めを受け、学長さんの仕事をお休みして1876年7月に来日したんだ。札幌農学校では、専門の植物学のほか、自然科学一般を英語で教えたり、キリスト教の講義をしたりしていたよ。

去り際の「Boys, be ambitious」という言葉については、実はクラーク博士はそんなこと言ってない、誰かの作り話だという説もあったらしいし、また、言ったことは確かなんだけど、クラーク博士の創作ではなくて、博士の故郷ニューイングランドでよく使われていた「元気でな」という意味の別れの挨拶でしかなかったという説もあるようだね。

ただ、いずれにしろ、このクラーク博士が発したとされる言葉を心の支えとし、がんばった日本人はたくさんいたと思うんだ。これからも、困難だけれど自分が正しいと思う道に進もうとするときに、思いだすといいんじゃないかなあ。

ということで、今日は駅前でクラーク先生の銅像パフォーマンスをやっているんだけど、若者たちには見向きもされず、鳩ばっかりに好かれてしまっている。

今日は何の日のイラスト(4月16日:ボーイズビーアンビシャスデー)

特別に作ったブロンズ色のコートをフンで汚されないか気が気でないわあ。

びくびくしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree