4月13日は喫茶店の日


4月13日は喫茶店の日だよ。

1888年4月13日、東京の下谷黒門町(現在の黒門町)に日本初の喫茶店とされる「可否茶館(かひさかん)」が開店したことに因んでいるんだ。店頭におけるコーヒーの提供は、1878年の神戸元町のお茶屋さん「放香堂」が最初だったらしいんだけど、本格的なコーヒー店は、可否茶館が初めてだったんだって。

ただ、この可否茶館、経営難のため数年で閉店しているなあ。可否茶館がオープンした時期は、鹿鳴館時代とも呼ばれ、西洋文化がどどっと入ってきていた時期だったんだけど、一般庶民のための喫茶店というのはまだ早かったみたいだね。ちなみに現在、可否茶館の跡地には、「日本最初の喫茶店」という記念碑が立っているなあ。

あと創業者のお孫さんが、東京の阿佐ヶ谷で、1967年から同じ「可否茶館」という名前の喫茶店を営業しているらしいという話をきいたよ。日本最初の喫茶店の流れをくむ喫茶店とは、さぞかし雰囲気があるんだろうね。ということで、詳しく調べようとしたら、わわわ、こちらも2011年の8月末に閉店してしまっている(・w・;

「日本初」の流れくむ喫茶店、8月で幕 東京・阿佐谷(asahi.com 2011年8月18日)
http://www.asahi.com/food/news/TKY201108170471.html

可否茶館の場合は、ビルの建て替えが原因らしいけど、最近は、セルフで気軽にコーヒーが飲めるチェーン店に押されて、昔ながらの喫茶店は減っていってるみたいだね。うーん、僕自身も、喫茶店はお値段、雰囲気含めて敷居が高い気がして、足が遠のいてしまっているということはあるなあ。コーヒーを飲んでる大人たちの横で食べるホットケーキとか、クリームソーダとか、チョコレートパフェって、格別なんだけどね。

今日は何の日のイラスト(4月13日:喫茶店の日)

もやもやしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree