4月7日は世界保健デー


4月7日は世界保健デーだよ。

1948年4月7日に、世界保健機関 (WHO) が設立されたことを記念して、WHOがその翌年の1949年に定めた国際デーなんだ。WHOは、世界中のみんなが可能なかぎり最高に健康になることを目的とする国連の専門機関でね。健康や病気に関する情報を集めたり、国際的な基準を作ったり、感染症への対策をおこなったりしているなあ。

世界保健デーには、毎年WHOによって健康や医療に関するテーマが選ばれ、世界各国でそのテーマに沿ったさまざまなイベントが開催されるよ。2012年のテーマは「Ageing and Health(高齢化と健康)」。WHOは、このテーマを通じて、生涯にわたる健康促進や、高齢者にやさしい環境づくり、医療や介護へのアクセスの確保などを世界の政府機関などに呼びかけているんだ。

僕は、今回のWHOの呼びかけでいちばん大事なのは「生涯にわたる健康促進」ってとこだと思うなあ。というのは今後、人口におけるお年寄りの割合がどんどん増えて、今までのように若い世代でお年寄り世代を支えるのは無理になっていくよね。

だから、まだお年寄りじゃないみんなは、今のうちから体と頭を一生健康的に保っていけるよう心がけておく必要があるんじゃないかと思うんだ。このことは、今40代前半の社長と専務にもきびしく言っておこうと思うよ。

今日は何の日のイラスト(4月7日:世界保健デー)

しっかりしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree