4月5日はヘアカットの日


4月5日はヘアカットの日だよ。

旧暦の明治5年4月5日(新暦の1872年5月11日にあたるよ)、東京府が女子の断髪禁止令を出したことにちなんでいるんだ。どうしてそんな命令を出すことになっちゃったかというとね、その前年に、明治政府が西洋化をうながすために、「散髪脱刀勝手たるべし」として散髪脱刀令を出したのがきっかけなんだよね。

散髪脱刀令は、男子に対して、もうちょんまげを結わなくていいよ、刀を差さなくてもいいよってことを告げるものだったんだけど、女子のみんなの中に「散髪令だって!髪きらなきゃ」って勘違いする人がいたらしい。あと、時代の波に乗り遅れまいとして断髪しちゃったりね。そこで、東京府は女子の断髪を禁止することにしたんだって。

現代ではありえない話だけど、当時は、女の人は髪を長くしてまとめたり飾ったりするのが古今東西の常識、なんて考えがまかりとおっていて、お上もそれにもとづいて動いてしまったというんだから、怖いよね。

ちなみに、その頃の女性の髪型のスタンダードは日本髪。これは、結う手間がかかったり、衛生的に問題があったりするので、文明開化が進むにしたがって、さすがにすたれてきたんだけど、西洋の婦人を真似した「束髪」って形で、女性のロングヘア一の時代はしばらく続くよ。

結局、女の人が髪型を自由にしてよくなったのは大正時代になってからの話らしい。そして100年ほどたった現代では、ツンツンのベリーショートの人がいるかと思えば、日本髪の時代に帰ったみたいに盛ったり飾ったりする人がいたり、自由っていいね。

今日は何の日のイラスト(4月5日:ヘアカットの日)

しみじみしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree