4月4日はあんパンの日


4月4日はあんパンの日だよ。

1875年4月4日、明治天皇が水戸藩下屋敷にお花見に訪れた際に、あんパンが献上されたことが由来なんだ。このあんパンというのは、あの有名な木村屋のあんパンでね。木村屋創業者の木村安兵衛さんの次男・英三郎さんが発明し、前年の1874年に銀座の店で売り出されたばかりだったよ。

明治天皇の侍従だった山岡鉄舟さんから「陛下にあんパンをお出ししたい」という旨の相談を受けた木村屋さんは、このとき、何か記念になるものをということで、桜の塩漬けを入れたあんパンを作ったんだ。これが天皇ご夫妻、とくに皇后さまに好評で、以来、木村屋のあんパンは皇室の御用達となったなあ。

ちなみに、木村さんっていうのはもと武士で、明治維新で失業しちゃったんだよね。そこからお役所の事務などを経て、パン屋さんを開き、あんパンで成功を収めたわけなんだけど、先見の明とあきらめない努力って大事だなあと思えるエピソードがいっぱいだよ。茨城県のサイトにコンパクトにまとめられているから、ぜひ見てみてね。

ところであんパンの日にちなんで、今日は色んなあんパンを作ったなあ。黒あん、白あん、うぐいすあん、桜あん。そしてせっかくだから、わさびあんパンも作って、あんパンルーレットをすることにしたよ。くすくす。しかしどうやら目印のけしの実を付け間違えたみたいで、自分自身が当たってしまったんだ。

今日は何の日のイラスト(4月4日:あんパンの日)

ぴりぴりしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree