4月3日はシーサーの日


4月3日はシーサーの日だよ。

「4(シー)3(サー)」の語呂合わせで、やちむんシーサーの発祥地の那覇市壺屋からシーサーを全国にアピールしようと提唱されたんだ。「やちむん」っていうのは、沖縄の言葉で「焼物」という意味でね。焼物屋さんが集まる壺屋やちむん通りでは、4月3日のシーサーの日にあわせてシーサーの展示会や割引販売、焼物の体験教室などが行われるよ。

シーサーっていうのは、獅子または犬をモデルとするといわれる伝説の動物で、沖縄あたりでは、焼物や石でできたシーサーの像を、建物の門や屋根などに魔除けとして据え付ける風習があるんだ。見た目は神社の狛犬がエキゾチックになった感じで、狛犬のように口を閉じたシーサーと口を開けたシーサーを対にして置くのが一般的らしい。

最近は、シーサーが風水的にいいらしいということで、沖縄にかかわりなく玄関などに置物を置くお宅も多いようだね。僕のご近所さんも、そうなんだ。と、いうことに気がついたのは、うっかりボールをぶつけて割ってしまった後だったんだけどね。とっさに、なりかわってごまかすことにしたんだけど、いつまでもつかなあ。

今日は何の日のイラスト(4月3日:シーサーの日)

壊してしまったのが口を開けた方だったから、なおさら大変わあ。

ぐったりしている。

カテゴリー: 4月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree