3月21日はランドセルの日


3月21日はランドセルの日だよ。

3月は卒業式シーズンで、また日付の「321」を足すと6になることから、小学校の6年間に感謝するという意味が込められているんだ。小学校を卒業して使わなくなったランドセルを、ミニサイズに加工した記念の品「ミニランドセル」作りの第一人者・増田利正さんが提唱して定められたよ。

「ランドセル」っていうのは、もともと軍用品だったんだってね。江戸時代も終わりの頃になって、幕府が様式の軍隊をつくるとき、兵隊さんのもちものを収納する装備として日本にもたらされたんだけど、この装備がオランダ語で「ラヌセル(ransel)」といってね。それがなまって「ランドセル」になったという話だよ。ちなみに、現在のランドセルの側面にもついているフックは、本来手りゅう弾をぶらさげるためのものだったんだって|w・)

通学カバンとしての歴史は、明治に入って学習院で使われるようになったのが始まりらしい。そして、伊藤博文さんが、当時まだ皇太子だった大正天皇の入学祝いとしてランドセルを贈ったことがきっかけで、世間に広まるようになったんだって。ただ、広まったとはいっても、その頃はまだ都市部だけの話でね。戦後、昭和30年代くらいまでは地方では風呂敷包みが使われていたそうだよ。

しかし、なんでまたこんな重くて融通がきかないものを小学生の持ち物入れにしたんだろうね。意外とハードロック好きの僕としては、ランドセルと聞くとAC/DCのアンガス・ヤングさんを思い出すんだけど、ごっこ遊びをしようと背負ってみたら、ひっくり返ったきり一向に起きあがれやせんわあ。

今日は何の日のイラスト(3月21日:ランドセルの日)

体が小さい小学生のみんなは、ほんと気を付けてね。

ずっしりしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree