3月20日はLPレコードの日


3月20日はLPレコードの日だよ。

1951年3月20日、日本コロムビアから日本で初めてLPレコードが発売されたことに由来する記念日なんだ。第1号となったのは、ニューヨーク・フィルによるベートーヴェン交響曲第9番で、2枚組だったよ。

「LPレコード」っていうのは、1940年代にアメリカに開発された直径12インチ(約30センチ)のビニール樹脂製のディスクで、片面の収録時間が30分。これは、それまでにあった同等のサイズの音楽ディスクより格段に長時間だったので、「ロングプレイ(long play) 」と呼ばれ、それが名前の由来となっているなあ。再生の際に、1分33 1/3回転するので、「33回転盤」とも呼ばれるんだ。

今年41歳の春を迎えるうちの専務の記憶では、1980年代半ばぐらいまでは、アーティストのみんなは、このLPレコードの形でアルバムをリリースするのが普通だったんだって。それが80年代半ば以降には、LPとあわせてCDが発売されるようになり(ガンズアンドローゼズのファーストを買う時に、どっちを買うか迷ったらしいなあ・w・)、ほどなくしてCDのみ発売というアーティストがほとんどになったんだって。

レコードの再生って、ジャケットから出して、きれいにホコリをとって、ターンテーブルに載せて、慎重に針を落として・・・という儀式みたいなことをしなければならないので非常に面倒なんだってね。でも、その分音楽のありがたみを深く感じられたんじゃないかなあ。あと、DJの人がレコードをあやつっているイメージからカッコよさを感じるね!

ということで、今日はDJごっこをして遊んでいたんだ。でも、うっかり自分が盤の上に乗ってしまったもんだから、目が回るやら息が切れるやらで大変なことになってしもうたわあ(・w・;

今日は何の日のイラスト(3月20日:LPレコードの日)

くるくるしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree