3月19日はミュージックの日


3月19日はミュージックの日だよ。

音楽関係のお仕事をしている人たちの労働団体である日本音楽家ユニオンが1991年に制定した記念日なんだ。日にちの由来は、「3(ミー)19(ジュウク)」→「ミュージック」の語呂合せらしい。ちょっと苦しい。

日本音楽家ユニオンのサイトによると、この記念日の目的は、「音楽の素晴らしさや楽しさを音楽家の立場から訴え、聴衆の人たちと共有」ということらしいよ。あと、この機会に、音楽家の演奏による生の音楽の素晴らしさをみんなにもっと知ってもらって、音楽家の地位の向上をはかるという目的もあるみたいだね。

うーん、これはなかなか難しい問題だなあ。確かに、一部のスターミュージシャンや、実家がお金持ちとかで、音楽活動がお金にならなくても困らない人しかやっていけないとしたら、音楽文化がやせ細っちゃうのかなあって気はするけどね。

でも、音楽家さんのお給料や演奏料が高くなったり、社会保障を充実させたりすると、コンサートやCDの値段が高くなって、「じゃ、YOUTUBEでいいかな」って感じで音楽にお金を払わないリスナーのみんなが増えてしまう可能性もあるしなあ。音楽家の人が生活を確保しつつ、リスナーが気軽に音楽を聴けるようなしくみができればいいね。才能ある人たちには、がんばってほしいと思うんだ。

ちなみに、僕は今日、どうも音楽の方はからきしダメなようだということに気がついたので、それだけにね。

今日は何の日のイラスト(3月19日:ミュージックの日)

がっかりしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree