3月13日はサンドイッチデー


3月13日はサンドイッチデーたよ。

3月13日を数字だけであらわすと「313」で、「3(サン)」が「1(イチ)」を挟んでいるというのがその由来なんだって。

パンのようなもので、野菜や肉などの具を挟んで食べる習慣は、古代ローマの時代からあったらしいんだけど、「サンドイッチ」という名前は、18世紀イギリスの貴族・サンドウィッチ伯爵にちなむとされているよ。もっとも知られている説は、サンドイッチ伯爵は無類のトランプゲーム好きで、ゲームをしながら片手で食事ができるよう、パンに具を挟んだものを用意させたというものなんだ。

でも、この説に対しては、異論があってね。当時のイギリスは戦争中で、海軍大臣をつとめていたサンドイッチ伯爵が、ゲームざんまいの生活を送れるはずはないというものなんだ。かりに、そういう食事をしていたとするならば、それはお仕事がとても忙しかったからじゃないかってね。

意外に多忙な僕としては、お仕事説を支持したいところだね。そして、自分でも仕事をしながらのサンドイッチの食事を試してみることにしたよ。サンドイッチのなかでは、僕はBLTサンドが好きだなあ。たっぷりのベーコンとレタスに厚切りのトマト、チーズと卵焼きもプラスしてね。きゃっきゃ。

でも、誤算だったのは、具を入れすぎて片手で持つことができなかったことなんだ。

今日は何の日のイラスト(3月13日:サンドイッチデー)

ちなみにサンドイッチ伯爵の時代には、具はキュウリのみというのが一般的だったんだって。

うっかりしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree