3月11日はいのちの日


3月11日はいのちの日だよ。

2011年3月11日に発生した東日本大震災から一年。いのちの日は、命の尊さを思い、震災の体験を風化させることなく災害に備えることを目的として、「災害時医療を考える会」が定めた記念日なんだ。日本記念日協会にも認定されているよ。

「災害時医療を考える会」は、残念ながら検索してもヒットしなかったんだけど、かわりに厚生労働省のサイトの「災害時医療関連情報」というページを見つけたなあ。主に医療関係の人に向けられた情報のページだけど、そこに載っていた「被災地での健康を守るために」というPDFが、一般の人にお役立ちじゃないかと思うんだ。

このPDFには、暑さ寒さ対策、食にまつわる注意点、トイレなど身の回りの衛生、防じん対策、エコノミー症候群や破傷風の予防など、避難所で問題になりがちな健康・安全上のポイントがまとめられているよ。災害時は、インターネットがつながりにくかったりするから、プリントアウトして非常持ち出し袋に入れておくといいかもだね。

ただ、考えてみると、悲しいことだけに、今回のように突発的な大災害の場合は、そもそも避難所までたどり着くことができなかった人たちがたくさんいたわけだよね・・・そして、中には、逃げようと思えば逃げられた人もいたらしいというのが、とっても残念なんだ。

だから僕は、普段から災害がおこった時の行動パターンをシミュレートしておいて、危険を察知したらいち早く行動を起すことにしたよ。「ピクじろう君、大げさだなwww」なんて笑われても構わないや。みんなも、命を大切にね!

今日は何の日のイラスト(3月11日:いのちの日)

きっぱりしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree