7月24日は劇画の日


7月24日は劇画の日だよ。これは、1964年のこの日、出版社の青林堂が『ガロ』という劇画の雑誌を創刊したことを記念して定められたものなんだ。

最近映画にもなった、白土三平という人の『カムイ伝』という作品を知っている人はいるかい?あれって、あまりのスケールの大きさから、当時は連載できる雑誌がなかったんだって。そんな『カムイ伝』を発表する場を作りたいというのが、実は『ガロ』創刊の一番の目的だったというお話だよ。

残念なことに、『ガロ』そのものの発行は2002年で終わってしまったんだけど、水木しげるさん、つげ義春さんといった、そうそうたるメンバーが執筆していたこともある雑誌で、劇画ブームの拠点とされているんだ。

今日はそんな日ということもあって、僕自身も劇画に変身だ。眉を描いて、掘りを深くしてハードボイルドに決めてみたなあ。

今日は何の日のイラスト(7月24日:劇画の日)

僕はしぶい(・w・)/

でも、「なんかヘンだよ」と社長や専務が笑っているから、改めてよく見てみたなあ。

うん、たしかにどこか面白おかしい雰囲気だ。

なんでかなあと悩んでいたら、専務が横から教えてくれたよ。普通、劇画の登場人物って八頭身ぐらいあったりするのに、正直に二頭身のまま書いてしまったのがよくないらしい。

うっかりしている。

カテゴリー: 7月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree