3月7日は消防記念日


3月7日は消防記念日だよ。

1948年3月7日、消防組織法が施行され、明治からずっと警察が手がけてきた消防のことを国家消防庁(現在の消防庁だよ)がおこなうことになったんだ。それを記念して1950年に国家消防庁が定めた日だよ。日本の消防に関する理解と認識を深める日という意味があってね。この日には、消防庁で式典が催されたり、消防活動に貢献した人に感謝状が贈呈されたりしているんだ。

明治から約80年の間、消防が警察の一部だったなんて、知らなかったなあ。ちなみに、明治より前はどうだったかというと、『暴れん坊将軍』なんかの時代劇でおなじみの町火消や、武士によって組織された武家火消が消防を担っていたよ。それより前は、消防の組織が置かれず、ひとたび火災が起こったらなす術がなかったので、放火した場合は火あぶりの刑、うっかり火を出した場合でも打ち首の刑にされたんだって。厳しい。これは厳しい;゚w゚))))

考えてみれば、火が出てもすぐに消防の人が来て消してくれるって、とてもありがたいシステムだよね。ただ、それに甘えてばかりじゃいけないと思うんだ。日ごろから防火につとめ、もし火を出してしまったら、初期消火ができるように備えておかなければだね(・w・)/

なんて言っていたところ、さっそく社長がごはんを作っている台所からボワッと火の手が上がる音がしたんだ。わわわ。そこで僕はあわてて駆けつけて消火器を噴射したよ。

でも、社長が言うには、確かにちょっと火力は強かったけど、僕が来たときにはすでに火は消えていたらしいんだ。うーんうーん、パニックになっていたので、気づかなかったんだ。おかげで大好物の麻婆豆腐がおじゃんになってしもうたわあ。

今日は何の日のイラスト(3月7日:消防記念日)

がっくりしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree