3月4日はミシンの日


3月4日はミシンの日だよ。

「3(ミ)4(シン)」の語呂合わせで、1990年に日本家庭用ミシン工業会(現在は「日本縫製機械工業会」というよ)が定めた記念日なんだ。

「ミシン」というのは、布や革などを糸で縫うための機械なんだけど、これは日本独特の呼び名でね。英語の「sewing machine(ソーイング・マシン)」の「マシン」の部分が変化したものなんだ。「マ」が「ミ」になったのは不思議だけど、まあ、それで定着しちゃったわけだね。

日本におけるミシンの最も古い記録は、1854年にペリーさんが2度目の来航をしたときに将軍家にミシンを送った、というものらしいよ。その後、輸入ミシンが徐々に普及して、1881年には国産ミシン第1号が登場。1921年には量産が始まったなあ。

ただ、当時のミシンは国産・輸入ともに品質がよくなくてね。そこに目をつけたのが、ミシンの修理会社をいとなんでいた安井正義さん・實一さん兄弟だったんだ。ふたりは、1928年に性能がよくて壊れにくい麦わら帽子製造用ミシン「BROTHER」を開発し、大評判となったなあ。その後安井さんたちの会社は発展し、あのブラザー工業株式会社となるよ。

僕は趣味のコスプレの衣装は手縫いで作っているんだけど、以前からミシンが欲しいなあとは思っていたんだ。でも、ブラザーなんかの有名なミシンは高くて手が出なくてね。そしたら、タイミングがいいことに、格安のミシンの訪問販売のチラシが入っていたよ。何と家庭用ミシンが1万円以下だって。わあわあ。

今日は何の日のイラスト(3月4日:ミシンの日)

ということで、急いで電話をしようとしたら、専務にとめられて、これを見せられたなあ。

実録!ミシン訪問販売
http://homepage2.nifty.com/mamba/1fraud/10bait_cover.html

がくぶるしている。

カテゴリー: 3月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree