3月1日はビキニ・デー


3月1日はビキニ・デーだよ。

1954年3月1日、アメリカが太平洋・ミクロネシアのビキニ環礁で行った水爆実験で、日本の「第五福竜丸」をはじめとする漁船や、現地の住民のみんなが被曝したことをおぼえておくための日なんだ。この日には、世界各地で反核運動がおこなわれるよ。また、東京にある第五福竜丸展示館では、毎年この日に記念のつどいが開かれているなあ。

第五福竜丸はその日、アメリカが設定した危険水域の外で漁をしていたんだ。なのに被曝してしまったのはなぜかというと、アメリカが実験に使う水爆の威力を実際より低く見積もっていて、危険水域を狭く設定していたからなんだって。ひどいのは、アメリカが実験前にそのことに気がついていたらしいということでね。自分たちの軍艦だけを安全なところに避難させて、そのまま実験を決行したという話なんだ。

その日の様子を、乗組員のひとり大石又七さんが生々しく語ってくれているインタビュー記事を発見したなあ。

そして、この日の水爆実験で、ビキニ環礁には大きなクレーターができてしまったよ。クレーターの中には魚がいないんだって。

今日は何の日のイラスト(3月1日:ビキニ・デー)

ところで、「ビキニ・デー」と聞いて、うっかり水着の女の人を頭に浮かべてしまったお父さんお兄さんも多いんじゃないかい? ということで水着の「ビキニ」の語源を調べてみたところ、がくぜんとしたんだ。なんと、フランスのルイ・ルアールという人が、自分が考えた大胆なセパレートの水着を「ビキニの水爆のように衝撃的」ということで、そう名付けたという話。エスプリのつもりかと言いたいねヽ(゚w゚)ノ

がくぶるしている。

カテゴリー: 3月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree