7月23日は文月ふみの日


きょう7月23日は「文月ふみの日」だよ。

その昔、日本にあった郵政省というお役所(今は民営化されて日本郵政株式会社になっているよ)が「手紙の楽しさ、手紙を受け取るうれしさを通じて文字文化を継承する一助となるように」という目的で、1979年に毎月23日を「ふみの日」としたんだ。「ふ(2)とみ(3)」の語呂合わせだよ。

そして、中でも7月は、昔の呼び名が「文月(ふみづき)」だということで、他の月の23日と比べて「文月ふみの日」として特別扱いされているんだ。毎年、記念切手が発売されたり、さまざまなイベントが開催されたりしているようだね。

文字を使って人とやりとりする方法としては、最近では電子メールを使うことが多いけれど、そんな時代だからこそ、手紙をもらうととてもうれしいよね。そこで、今日はうれしさを届けるお手伝いということで、郵便配達のアルバイトに挑戦だ。

でも、紙って意外と重いんだよね。暑さもあいまって、配達しているうちにふらふらになってしまったなあ。で、あるお家の前で転んでしまったんだけど、それがよりによってヤギくんがいるお宅の前でね。

今日は何の日のイラスト(7月23日:文月ふみの日)

「白やぎさんたら読まずに食べた 」というフレーズがある「ヤギさんゆうびん」という歌がさっきから頭の中でエンドレスでかかっているなあ。とりあえず、郵便局に帰ったら局長さんに何と言って謝るか考えなきゃだね。

げっそりしている。

カテゴリー: 7月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree