2月28日はビスケットの日


2月28日はビスケットの日だよ。

ブルボンやイトウ製菓、ギンビス、東ハト、不二家など、ビスケットを作っているお菓子メーカーさんたちが加盟している団体「全国ビスケット協会」が1980年に定めた記念日なんだ。

2月28日という日にちは、水戸藩士でお医者さんの柴田方庵さんが、留学先の長崎から、ビスケットの作り方が書かれた日本初の文書『パン・ビスコイト製法書』を水戸藩に送ったのが1855年(安政2年)2月28日だったことに由来するよ。方庵さんの時代、ビスケットは長崎周辺で外国人向けにだけ作られていたんだけど、水戸藩は、ビスケットが保存がきく食糧であるという点に注目し、方庵さんにその製法を調べさせたみたいだね。

そうそう、保存がきく食糧といえば乾パンだけど、あれはビスケットの仲間なんだって。おやつとして普通に食べられる甘いビスケットに比べて、乾パンは油分や糖分が少なく、また、二度焼きして水分を飛ばしているので長持ちするらしいよ。焼く前に生地を発酵させなきゃいけないけど、特別な道具は必要なくて、何か密閉された入れ物の中に、生地をお湯のコップといっしょに入れておくだけでいいんだって。これはぜひともチャレンジしなければだね(・w・)/

ということで、意気揚々と乾パンを作ってみたんだけど、有事に備えて保存性を極限まで高めようと思ったのがいけなかったなあ。堅くなりすぎて、歯が立ちやせんわあ。

今日は何の日のイラスト(2月28日:ビスケットの日)

堅すぎる乾パンを柔らかく戻してしかもおいしく食べるノウハウを知っている人がいたら、ぜひ僕までご一報をね。

うっかりしている。

カテゴリー: 2月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree