2月20日はアレルギーの日


2月20日はアレルギーの日だよ。

1966年2月20日、免疫学者の石坂公成さんと石坂照子さん夫妻が、アレルギーを起こす原因となる「免疫グロブリンE」を発見したことに由来する記念日でね。アレルギーに関する知識を広める活動などをおこなっている財団法人日本アレルギー協会が1995年に制定したよ。この日を中心とした1週間は「アレルギー週間」と定められ、全国で講演や医療相談がおこなわれているんだ。

日本アレルギー協会のサイトに載っていた会長さんのお話によると、アレルギーの病気は年々増えていて、日本では何かのアレルギーを持っている人は全人口の50%を超えるんだって。確かに、花粉症とかアトピー、ぜんそくをわずらっている人のことは日常的に聞くなあ。

あと、食物アレルギーの原因となる食材についてもみんな敏感になっているよね。いい機会だから、食品衛生法で表示が義務付けられていたり、推奨が義務付けられたりしている原材料を調べてみたよ。

■表示が義務付けられているもの(特定原材料)
えび、かに、卵、小麦、そば、落花生、乳

■表示が推奨されるもの
あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、鮭、鯖、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、バナナ、ゼラチン

さらに食品衛生法にはきまりがないんだけど、アレルギーを起こしやすいものに、カカオ、アーモンド、米、ごま、キビ、ヒエ、じゃがいも、マンゴー、わさび、それから上にあげた以外の魚介類があるそうだ。うーん、世の中には危険がいっぱいだね(・w・; 

アレルギーを治す方法が開発されて、「アレルギー撲滅の日」なんて記念日ができる日が早くくるといいね。

今日は何の日のイラスト(2月20日:アレルギーの日)

びくびくしている。

カテゴリー: 2月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree