7月15日は中元


7月15日は中元だよ。

中元というのは、中国の道教という宗教で大事にされている、年中行事の「三元」というもののひとつなんだ。日本に入ってきてからは、この日がご先祖さまの霊を供養する「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という行事と重なっていることから、祖先の霊を供養したり、両親に食べ物を贈ったりする日ということになっているよ。

すぐに想像はつくと思うけど、この習慣が、その後、目上の人やお世話になった人なんかに贈り物をする、「お中元」に変化していったらしいね。むしろ、「中元」という言葉は、今ではこの贈り物のことを言うのが一般的なくらいだしね。

現代のお中元と言えば、デパートやネットで品物を選んで、宛先に配送してもらうというスタイルが一般的だ。でも昔は、中元の日に親戚や知り合いの家に、じかに品物を持って行ってたらしいよ。そこで僕も今年は、古式ゆかしく一軒一軒訪問してお中元を届けることにしてみたんだ。

今日は何の日のイラスト(7月15日:中元)

でも、お世話になっている人はたくさんいるし、しかも遠くに住んでいたりするしで、届けるだけでもうヘトヘトだ。あいさつもそこそこになってしまって、これじゃあ、「交流を深め、お互いの無事を喜ぶ」という、中元のもともとの意味には全然かなっていないということにふと気付いたなあ。

うっかりしている。

カテゴリー: 7月   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree