2月11日は建国記念の日


2月11日は建国記念の日だよ。

国民の祝日のひとつで、祝日法によると「建国をしのび、国を愛する心を養う」日とされているんだ。2月11日というのは、明治時代に定められ1948年に廃止された祝祭日の「紀元節」と同じ日でね。「紀元節」とは何だったかというと、初代天皇である神武天皇が即位した日をお祝いする日だったよ。2月11日という日付は、『日本書紀』に書かれていることをもとに、文部省天文局が計算して、暦学者の人が審査して決定したんだって。

そんな紀元節と同じ日を、建国をしのぶ祝日とすることには、反対がたくさんあったらしいなあ。神武天皇即位の科学的根拠があきらかじゃないとか、神武天皇の物語がさきの戦争に利用されてえらいことになったのを忘れたのか、とかね。

でも、言いだしっぺの自民党は、粘り強く何度も何度も法案を提出し、結局、1966年に「建国記念の日」を定めた祝日法改正案を成立させることに成功したんだ。ただ、法案には2月11日という日は盛り込まれていなくてね。その後、各界のもの知りの人たちからなる政府の審議会で、2月11日となることが決まったなあ。

なので、他の祝日はみんな祝日法で日にちが決められているのに、建国記念の日だけは内閣の命令である「政令」で決められているよ。この国があることをお祝いすることはいいことだと思うし、2月は他に祝日がないからちょうどいいんだけど、何だかなあ。

今日は何の日のイラスト(2月11日:建国記念の日)

もやもやしている。

カテゴリー: 2月   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree